大阪市内中心6区の路線価推移 平成28年度

大阪市内中心6区(福島、北、中央、西、天王寺、浪速)の路線価推移を調べてみました。北区は大淀税務署と北税務署、中央区は東税務署と南税務署の管轄に分かれているので、8税務署分となります。
07211

路線価最高地点のグーグルマップ画像を埋め込みました。

・北税務署

北区角田町 (御堂筋)

阪急百貨店の前が1016万円です。
最近建替えたばかりなので、あと40年ぐらいこの風景でしょう。

・南税務署

中央区心斎橋筋2丁目 (心斎橋筋)

H&Mの前(心斎橋筋商店街)が712万円です。
大阪といえば戎橋というぐらい、ど大阪ですね。
グリコの看板が見えます。
心斎橋筋商店街の路線価はかなり高くなっているんので、固定資産税も上がっています。
テナントの賃料も上昇しております。
爆買い効果でしょうか。

・大淀税務署

北区大深町 (JR大阪駅北側)

グランフロント大阪の前が563万円です。
ここも最近大規模開発が済んだので、当分変わらないですね。
梅田の周りはかなりすっきりしております。

・東税務署

中央区北浜3丁目 (御堂筋)

みずほ銀行の前(御堂筋)が372万円です。
淀屋橋の交差点近辺のビルは結構古くなっているので、いずれ一気に建替えが進むかもしれません。
日生本店あたりはかなり建替えが進みました。

・西税務署

西区江戸堀1丁目 (四つ橋筋)

大同生命の前が152万円です。
江戸時代からの大阪ですね。
川を渡ったところに中之島フェスティバルタワーができて風景が変わりました。

・天王寺税務署

天王寺区悲田院町 (谷町筋)

天王寺駅の前が157万円です。
少し南に下ったあべのハルカスの前(阿倍野区)は236万円です。
天王寺駅は最近改装が終わったので、駅ビルの建替えはないようです。

・浪速税務署

浪速区難波中2丁目 (市道浪速区第9033号線)

なんばパークスの前が91万円です。
ここも再開発終了ですが、北側の南海会館ビルは建替え中です。
ちなみに高島屋の前は中央区になるので、南税務署管轄です。
高島屋の前は656万円です。
戎橋の方が高いとはびっくりですね。

・福島税務署

福島区福島5丁目 (なにわ筋)

ホテル阪神前が82万円です。
梅田もすぐだし、福島は便利ですね。
このあたりのマンションはだいたい梅田の地名が付けられてますね。

梅田や心斎橋~難波の繁華街の路線価は平成20年あたりの路線価に戻りましたが、他の地域はまだリーマンショック以前まで戻しておらず、大阪市内においても集中化は進んでいるようです。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad