大阪城がテーマパーク化している

入場料もかからないので、大阪城公園によく散歩に行くのですが、どんどん新たな施設ができています。

大阪城公園の管理運営が民間に委託されてから、あっという間にテーマパークとなりました。これは明らかに維新効果でしょう。

大阪城パークセンター
歴史のロマンあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪の中心に位置する都市公園です。大阪城や堀を眺めながら四季の花々を楽しめる市民の憩いの場となっています。

そして外国人の観光客が増えて、どんどん賑やかになりました。

やはり民間はノウハウの蓄積が違います。

大阪城パークマネジメント共同事業体の構成員は錚々たる会社が並んでいます。

株式会社電通 関西支社
讀賣テレビ放送株式会社
大和ハウス工業株式会社 大阪本店
大和リース株式会社
株式会社NTTファシリティーズ

大阪城でトライアスロンが開催された時は驚きでした。

そして、大阪城の横にありながらも、大阪市立博物館が閉鎖されてから活用されていなかった旧陸軍第4師団司令部庁舎が「ミライザ大阪城」に生まれ変わりました。

MIRAIZA OSAKA-JO
2017年秋開業の大阪城天守閣横コンプレックス「MIRAIZA OSAKA-JO」公式サイト。天守閣のそばで、いままで知らなかった大阪城を感じることができる、そんな施設が誕生。

特に屋上からの眺めは最高です。

屋上では季節限定でBBQ&ブッフェを楽しめるようです。

大阪城を見ながら、食事を楽しめるようになりました。

近くで営業していた露店は無くなってしまったようです。

施設が整備されていくとともに、雑然とした風景はなくなっていくのでしょう。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad