パークホームズ夕陽丘

 物件概要

敷地の位置-地番 烏ケ辻2-167-2
用途地域 第二種住居・商業
敷地面積 939.86㎡
建築面積 500.56㎡
延べ面積 4,007.75㎡
容積対象面積 3,700.02㎡
総戸数 51戸
高さ 39.12m
階数 地上13階
駐車場台数 16台
工事完了予定時期 2018年5月
パークホームズ夕陽丘|三井不動産レジデンシャル:三井の住まい|大阪市天王寺区(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅徒歩12分JR大阪環状線「桃谷」駅徒歩8分)の新築・分譲マンション
パークホームズ夕陽丘は大阪市天王寺区(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅徒歩12分JR大阪環状線「桃谷」駅徒歩8分)に立地する三井不動産レジデンシャルの新築・分譲マンションです。三井の住まい(31sumai.com)は、新築マンション・分譲マンションの住まい情報総合サイトです。

※「物件概要」「建築計画のお知らせ」参照
「建築計画のお知らせ」が掲示されていない場合は、容積対象面積を「物件概要」の容積率から推定

 路線価から算定した敷地権価格(簡易計算)

路線価(H28) 41.0万円
地区区分 普通住宅
①路線価×敷地面積 3億8,534万円
①÷延べ面積 9.61万円
①÷容積対象面積 10.41万円
①÷総戸数 755万円
建築面積÷敷地面積 53%
容積対象面積÷敷地面積 393%
敷地面積÷総戸数 18.42㎡
延べ面積÷総戸数 78.58㎡
容積対象面積÷総戸数 72.54㎡
総戸数÷地上階 3.92戸

http://www.rosenka.nta.go.jp/
※正面路線価は敷地が面している路線価の高いものを適用

 現地ストリートビュー




 配置図・立面図

 コンセプト

成熟を深める上町台地夕陽丘。
夕陽丘に誇らしい、和ランドマーク。

 現地確認

2017年6月
商業ビル跡地。大阪ビジネスフロンティア高校のすぐ横。目の前は勝山通なので路線価が高くなっている。夕陽丘の範囲は広く、桃谷から日本橋まで夕陽丘の名称がつく。一番近い駅は桃谷駅。JRが環状線にやっと投資をして、桃谷駅もきれいになった。勝山通沿いは2年に一棟ほどマンションが建築されている。天王寺区は70㎡でも中心価格帯が4500万円以上になってきた。四天王寺は建立が593年でその頃の日本の人口は500万人ぐらいだから、人口が激減してもこの辺りは人が住んでいると思われる。

マップナビおおさか
地図情報サイト「マップナビおおさか」は、インターネットを利用して地図情報を配信する「市民公開型Web-GIS」です。地図上の位置情報やその位置情報に様々な行政情報を関連付けて配信することで地図を活用した効果的な情報発信に努め、市民サービスの向上を目指します。
スポンサーリンク
ad