北浜ミッドタワー

私に、飾る言葉はいらない。
ここに大阪がある。
北浜アドレス。それは、都心中枢を司る場所。

 物件概要

敷地の位置-地番中央区北浜2-20-2
用途地域商業
敷地面積2097.47㎡
建築面積1179.30㎡
延べ面積35326.85㎡
容積対象面積25153.18㎡
総戸数311戸
高さ146.8m
階数地上43階
駐車場台数126台
工事完了予定時期平成31年1月

※「物件概要」「建築計画のお知らせ」参照

 路線価から算定した敷地権価格(簡易計算)

路線価(H27)143万円
地区区分高度商業
①路線価×敷地面積29億9938万円
①÷延べ面積8.49万円
①÷容積対象面積11.92万円
①÷総戸数964万円
建築面積÷敷地面積56%
容積対象面積÷敷地面積1199%
敷地面積÷総戸数6.74㎡
延べ面積÷総戸数113.59㎡
容積対象面積÷総戸数80.87㎡
総戸数÷地上階7.23戸

大阪府路線価図(平成27年度)
※正面路線価は敷地が面している路線価の高いものを適用

現地マップ

 配置図・立面図

 実際の土地の形状を考慮した場合
三路線に面する長方形の土地とみなす。
1430路線:36m 650路線:58m 940路線西:38m
正面路線価:1,430,000×0.97 + 裏面路線価:940,000×0.97×二方路線影響加算率0.07 + 側方路線価:650,000×1.00×0.1 = 1,515,926円
1,515,926円×12097.47㎡=3,179,609,307円
※二方路線影響加算率、側方路線影響加算率を考慮すると評価額は増加。

 現地確認

2016年5月
こんなところにタワーマンションができるだなんてという立地。金融機関が北浜からどんどん消えていき、跡地に建設されるのはマンションばかりです。北浜と淀屋橋を結ぶ地下道に直結するという、まるでオフィスビルのような便利さ。土佐堀通の北側は狭いので、南側にマンション素地があれば、これからもタワーマンションが建設されていくのだろう。