(仮称)梅田曽根崎計画

曽根崎 Link City

住友不動産㈱が旧大阪北小学校跡地にホテル、賃貸マンション、店舗、文化・交流施設等の複合ビルを建設。ホテルは住友不動産ヴィラフォンテーヌ㈱が運営。

住友不動産㈱

物件概要

敷地の位置・地番北区曽根崎2丁目73-2
用途地域商業
敷地面積6837.63㎡ ※
建築面積4965.74㎡ ※
建築延べ面積108608.36㎡ ※
容積対象面積74731.08㎡ ※
客室数200部屋
戸数836戸(賃貸)
階数地上56階 塔屋2階 地下1階 ※
高さ191.675m ※

※ 建築計画のお知らせ参照

いつ建つのかなあと思っていたら、やっとクレーンが動き出しました。容積率800%、建ぺい率80%地域 梅田の一等地 曽根崎が大きく変貌していく気がする

マップナビおおさか

路線価・公示地価から算定した土地価格

路線価(R1) 東署 38018148万円
路線価×敷地面積101億1876万円
近隣公示地価(H31) 北5-3256万円
公示地価×敷地面積 175億272万円

※正面路線価は敷地が面している路線価のうち高いものを適用

この辺りはバブル崩壊で開発がいったん止まってしまったが、ついに動き出すようだ。お初天神通りは梅田でもミナミに似た雰囲気。裏の曽根崎中洲通りはどうなるのだろうか。

路線価図(大阪府)

現地情報

学校跡地だけにかなり広い そもそもこんなところに小学校があったとは
クレーン動き出す
ヴィラフォンテーヌができる
ラ・トゥールができる フランス語が好きな住友不動産

梅田で自転車を停めるときはこのあたりに停めます。梅田でも曽根崎のあたりは大規模開発が進まず、有名な曽根崎廃墟ビル(すでに解体済)もあったりして、茶屋町やグランフロント周辺に比べて路面店の飲食店が多く、庶民的な雰囲気です。しかしこの超高層ビルが完成すれば、茶屋町のように徐々にお洒落な街並みになっていくのでしょうか。