(仮称)中央区上町一丁目タワー計画

物件概要

敷地の位置・地番中央区上町1丁目2-11
用途地域第2種住居地域
敷地面積3327.37㎡  ※
建築面積1000.51㎡  ※  
建築延べ面積26283.92㎡  ※  
容積対象面積17452.67㎡ ※
総戸数-戸
階数地上36階・塔屋2階
高さ127.98m ※

※ 「建築計画のお知らせ」より

マップナビ大阪

大阪女学院の目の前 容積率300% 建ぺい率80%地域 総合設計制度で公開空地を設定するものと思われる

路線価から算定した敷地権(土地)の価格

路線価(R1) 東署 3802036万円
路線価×敷地面積 ①11億9785万円
①÷延べ面積 ㎡あたり4.55万円
①÷容積対象面積 ㎡あたり 6.86万円
①÷戸数 戸数あたり敷地権価格-万円
敷地面積÷総戸数 戸数あたり敷地面積-㎡
延べ面積÷総戸数 戸数あたり延べ面積-㎡
容積対象面積÷総戸数 戸数あたり面積 -㎡
総戸数÷階数-戸

※正面路線価は敷地が面している路線価のうち高いものを適用

長らく5階建ての府営団地があった。立ち退きが終わったと思ったら、あっという間に取り壊されて更地になっていました。15階建てぐらいのマンションが建つのかなあと思っていたら、まさかのタワーマンション。

令和元年 路線価図 大阪府

現地マップ

配置図

容積率300%地域なので空間は確保されている

女学院が見える
西側にもタワーマンションが建築中

よくこの辺りを通るが、春には寺山公園や越中公園の桜がとてもきれい 大阪城もすぐ近くだし、ドン・キホーテや森ノ宮キューズモールができて買い物も便利になった 分譲マンションもコンスタントに建築されており、昼間人口も増加中