電動アシスト自転車のタイヤ交換

家に自転車がたくさんあるので、パンク修理やタイヤ交換は、自力でできるのですが、電動自転車のタイヤ交換はしたことがなかったので、やってみました。

基本的には内装3段変速の自転車と同じですが、モーターと電池がついている分、車体が重いです。

作業が終わったら、腕に力が入りませんでした。

 作業順序

1
自転車の種類はパナソニック ビビ です。

まず最初に変速機カバーを外します。

プラスドライバーですぐに外れます。
トップページ境界線

カバーを外したら、ナット止めする順序をスマホかデジカメで撮影しておきます。

あとで迷ってしまうので、こまめにしておきましょう。
トップページ境界線

ソケットレンチが使えないので、モンキーレンチを使いました。

かなり力を入れないとナットが緩みません。
トップページ境界線

はずれました。

変速機からワイヤーを外すと、あとでまた付けるのが面倒なのでそのままです。
トップページ境界線

反対側は変速機が付いていないので、ソケットレンチを使いました。

ナット止めする順序を撮影しておきましょう。
トップページ境界線

ブレーキが後輪と一体化しているので、本体から外します。

ワイヤーも緩めます。
トップページ境界線

後輪を本体から外す前に、チェーン引きのネジ山を撮影しておきます。

取り付ける際に、同じようにネジを調整するためです。
トップページ境界線

左右でチェーン引きのネジの調整レベルが微妙に違う場合もあるので、左右共に撮影しておきます。
トップページ境界線

電動アシスト自転車の場合、ペダル側の小さな歯車を押しながら、チェーンをたるませて、後輪の歯車から外します。
トップページ境界線

後方に引っ張って、一気に外します。

体力使います。
トップページ境界線

リムテープをリムバンドの上から貼って強化しました。
トップページ境界線

タイヤにチューブを一旦はめこんで、空気を入れてなじませます。

こうすると、タイヤの中でのチューブねじれを防止できます。
トップページ境界線

タイヤをはめ込みました。

これも体力使います。

一連の作業の中で一番時間がかかったりします。
トップページ境界線

チェーンを引っ掛けて、後輪を本体に戻します。
トップページ境界線

チェーン引きも一緒に戻すのを忘れないようにしましょう。

この作業も地味に体力使います。
トップページ境界線

変速機側のナットから取り付けます。

順序を間違うとやり直しなので、注意しましょう。

変速機からワイヤーを外さない場合、この作業に時間がかかります。
トップページ境界線

作業終了。電動アシスト自転車の場合も、チェーンを外す作業以外は、通常の内装3段変速の自転車と変わりません。

しかし、一番の違いは 重い ということです。

また、高価なだけあって、部品はホームセンターのママチャリよりも、いいものを使ってあります。
トップページ境界線

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今だけP5倍 SHINKO(シンコー) 自転車タイヤ 26インチ SR-078 …
価格:1640円(税込、送料別) (2016/10/8時点)

電動アシスト自転車は重いのでパナレーサーあたりを購入する方が結局長持ちですね。

自転車(前輪)のタイヤチューブ交換
最近、家の自転車の前輪が立て続けにパンクしたので、タイヤチュ...
スポンサーリンク
ad