電子内容証明サービス

内容証明債権を回収する際に、内容証明を使う場合がありますが、「電子内容証明サービス」に登録していると便利です。
・インターネットを通じて行われるため24時間差出しを行うことができます。
・利用するためには、登録手続を行わなければなりません。支払方法はクレジットと後納ですが、年に数件しか内容証明を使わないのであれば、クレジットでの登録が便利です。
専用ソフトのインストールが必要です。
・電子内容証明のほうが、1枚に入力できる文字数が多いので、通常の内容証明3枚分ぐらいが1枚に収まります。通常の内容証明3枚分ぐらいになるのであれば、電子内容証明サービスが安くなります。
icon-check-square-o 内容証明を送っても、踏み倒し常習者にはあまり効果はありませんが、初めて内容証明に接した人は、お金を返さないと次どうなるのかなと不安になります。常習者もうるさい相手から払うので、何もしない他の債権者よりは優先して払ってもらえる可能性が高くなります。

l_001_64icon-arrow-circle-up お問い合わせはこちらまで

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad