CPUをアップグレードしてみた

0120Windows7から10へ無料アップグレードが適用されているうちにCPUもアップグレードしようと思い、久しぶりにパソコンを分解しました。アフィリエイト丸出しのブログです。トップページ境界線

 icon-check-square-o CPUの変更

01204
Phenom2 X4 995 → CORE i5 4460
AMD サヨナラです。
たぶん4倍ぐらいパワーアップのはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IntelCore i5-4460 BOX品
価格:20397円(税込、送料無料) (2016/10/13時点)

トップページ境界線

 icon-check-square-o マザーボード

01201
AMDからIntelへの変更なので当然マザーボードも替えなければいけません。
コスパのいい ASUS H97PRO にしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ASUS エイスース マザーボード H97M-E [LGA1150 H97]
価格:11102円(税込、送料無料) (2016/10/13時点)

既にもう売っていないので、後継機種です。トップページ境界線

 icon-check-square-o その他


使っていたDVDドライブがIDE接続のものでした。
最近のマザーボードにそんな端子はありません。
しょうがないのでブルーレイドライブに替えました。
あとは全て流用です。

トップページ境界線

 icon-check-square-o Windows7のインストール

マザーボードとCPUを替えても、Windows7(DSP版)はインストールできるはずなのですが、既に一度Windows7をインストールしたSSDを流用したため、以下のエラーが出てインストールできませんでした。

「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。」

なんのこっちゃよくわからなかったのですが、こちらのサイトを参照したら、インストールできました。その後10にアップグレードしました。7からの無償バージョンアップは終わったので10のDSP版です。

 icon-check-square-o あと5年はもちそう

CORE i5に替えたら、起動がすごく速くなりました。

今までの4倍ぐらいの速さです。

複数のソフトを立ち上げてもスムーズです。

ネット動画もサクサク見ることができます。

しかし、事務処理のスピードは同じ人間がしているので、あまり変わりません。

結局、CPUを替えたところで仕事のスピードは変わらないのでした。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad