Windows10のライセンス認証に使うプロダクトキー

6年か7年前にパーツを買って組み立てたパソコンが、立ち上がってはシャットダウンをするようになりました。

特に動画を扱う訳でもないので、普及版のマザーボード、CPU、メモリーを買って交換しました。

ノートパソコンに換装していたSSDが不要になったので、それをシステム用の起動ディスクにして流用したら、なぜかライセンス認証ができません。

事前に Windows Product Key Viewer でWindows10のプロダクトキーを把握していたので、そのキーを入力してもプロダクトキーが合っていませんの表示がされます。Windows7のインストールディスクを購入していたので、Windows10に無償アップグレードしたものです。

もう面倒なのでクリーンインストールをしようと思い、Windows10のダウンロードをしました。

Windows 10 のダウンロード

USBでインストールメディアを作成して、クリーンインストールを実行した後、Windows10のプロダクトキーを入力したのですが、プロダクトキーが合っていませんの表示が相変わらずされます。

元々のノートパソコンのWindows10のプロダクトキーを入力してもだめでした。

ネットで検索してみて、試しにWindows7のプロダクトキーを入力したらライセンス認証されました。

なんのこっちゃよくわからないのですが、これからSSDを流用した場合には、クリーンインストール → Windows7のプロダクトキーの入力 を実行することにします。

ほぼ備忘録でした。

スポンサーリンク
ad