発起人が法人の場合

法人設立の際、発起人が法人の場合、個人の場合と比較して、以下の点で注意が必要となります。

定款認証

09292定款の目的
設立会社の事業目的と発起人である法人の事業目的とが、少なくとも一つは一致しなければなりません。

履歴事項全部証明書
発起人(法人)の印鑑証明書のほかに履歴事項全部証明書が必要になります。

申請書類

代表取締役の印鑑証明書、発起人(法人)の印鑑証明書の他に、発起人(法人)の履歴事項全部証明書が必要になります。

払い込みを証する書面
※発起人が法人の場合、法人名義の通帳に資本金を振り込むという手続きが必要になります。

l_001_64
icon-arrow-circle-up お問い合わせはこちらまで

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad