レインズって何?

宅建業に登録すると、レインズにログインできます。

レインズとは、Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)の略称で、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システムの名称です。

指定流通機構の会員不動産会社が不動産情報を受け取ったり情報提供を行うシステムで、会員間での情報交換がリアルタイムで行われています。

レインズのメリット

レインズに登録されると、売却希望物件は宅建業者にリアルタイムに伝わります。そのため売買成立に至るまでの時間が短縮されます。

レインズには大量の取引の事例が蓄積されており、宅建業者は必要な都度引き出すことができます。そのため市場の動向に基づいた、合理的且つ適正な価格の設定および把握が可能になります。 税務においてはこの情報が非常に有用となります。

近畿レインズ
レインズは、宅地建物取引業法にもとづき、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益社団法人または公益財団法人によって運営されています。ここには全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれているのです。

近畿レインズには近畿二府四県の宅建業者が加盟しています。

レインズの登録

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」の場合レインズへの登録が義務付けられています。 レインズに物件が登録された際には「登録証明書」が発行されるので、速やかに入手しましょう。

「一般媒介契約」の場合、不動産会社によるレインズへの登録は任意なので、登録しない業者もありますが、積極的にレインズに登録してくださいと依頼しましょう。

近畿レインズ - 会員のページ
レインズは、宅地建物取引業法にもとづき、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益社団法人または公益財団法人によって運営されています。ここには全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれているのです。

近畿レインズ会員のページです。

不動産市場動向はどなたでも見ることができます。

今しかないですよとか、オリンピックまで大丈夫ですよとか、営業マンのセールストークに対抗するために市場動向は把握しておきましょう。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad