大阪が今年訪れるべき52の場所に選ばれていた

インバウンド消費は落ち着きましたが、相変わらず事務所の周辺は外国人観光客がたくさんいます。

さらに古びた雑居ビルが改装されて、気が付けばゲストハウス(簡易宿所)になっています。

今のゲストハウスには貸自転車が必須のようで、自転車に乗った外国人観光客がぶらぶらしています。

大阪市内は自転車で走れば梅田から難波まで30分もかからないので、自転車での観光が一番効率的でしょう。

ニューヨークタイムズで、大阪は今年訪れるべき52の場所に選ばれていました。

52 Places to Go in 2017
There are thousands of getaways to explore this year. Here are some ideas to get you started.

15番目です。

究極の日本のおもてなしが大阪にはあって、食の都とのことです。鶴橋や福島、またミシュラン掲載の店のことや「食博」にも言及されています。

確かに、京都や東京よりは人口当たりの飲食店はたくさんあるような気がします。

潰れる店も多いですが。

最近は外国人経営の飲食店も増加しています。

近隣の東アジアでは他に以下の3か所が選ばれていました。

20 三亜、中国
48 釜山、韓国
52 琉球諸島、日本

どっか行こうかなあとネットで検索してたら、大阪が選ばれていたので、とりあえずやってくる観光客もたくさんいることでしょう。

自転車に乗って、スマホを見て適当に食べる店を決めて、また自転車でぶらぶらするという旅行客がどんどん増えそうです。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad