給与所得の計算 平成29年度版

09301
給与所得 = 給与等の収入金額 - 給与所得控除額

平成29年度の改正により、1,000万円超の高額の給与所得者においては、給与所得控除の金額を220万円を上限とすることになりました。

年々上限額を設けられる収入金額は下がってきています。

 自動計算フォーム

給与所得の計算を自動計算フォームで作成しましたので、目安として利用してください。
65万円以下は給与所得はゼロとなります。

給与等の収入金額 給与所得控除額
180万円以下 収入金額×40%
65万円に満たない場合 65万円
180万円超  360万円以下 収入金額×30%+18万円
360万円超  660万円以下 収入金額×20%+54万円
660万円超  1000万円以下 収入金額×10%+120万円
1000万円超   220万(上限)

スポンサーリンク
ad