法人税一覧

大法人の電子申告が義務化されます

徐々に普及してきた電子申告ですが、大法人で義務化され...

異動届出書等の提出先のワンストップ化

異動届出書等の提出先のワンストップ化 法人の本社所在地...

法人税の電子申告が義務化されるらしい

財務省と国税庁は企業が法人税と消費税の税務申告をする際、イン...

スキャナ保存の要件が緩和されました

税務関係書類、特に領収証や請求書の証憑をまとめたファイルを保...

電子申告 利用開始届での取消

電子申告において、利用開始届出が数回提出される場合があります...

欠損金の繰戻しによる還付額の計算

青色申告書である確定申告書を提出する事業年度に欠損金額が生じ...

ソフトウエアの取得価額と耐用年数

ソフトウエアは、減価償却資産(無形固定資産)に該当します。し...

中小企業等投資促進税制 特別償却、税額控除

中小企業者などが新品の機械及び装置などを取得し又は製作して国...

共同事業を行うための適格合併 事業関連性要件の判定

50%超の株式等の保有関係(支配関係)がある適格合併に該当す...

合併による繰越欠損金の引継ぎは、ハードルが高い

事業の集約や企業の統合等、事業再編の一環として合併が行われま...

法人の預金利息から源泉所得税と復興税を計算

法人の申告作業で別表を作成する際に、預金利息から源泉所得税と...

土地と建物の合計金額で取引した場合の取得原価

中古マンションや中古の一戸建てを購入した場合、売買契約書にお...

中古資産の耐用年数 

建物や社用車を中古で取得することはよくあります。この場合、耐...

法人の保険料と節税効果 キャッシュフロー検討

法人の保険に関しては、いろいろな種類があります。法人で加入し...

横領された時の会計処理や税務処理

よく新聞やテレビで総務部長が横領とか、経理部長が使い込みとか...

減価償却資産の償却の方法の見直し

 定率法の廃止 平成28年4月1日以後に取得をした建物附属...

減価償却費の計算 定率法 初年度計上額

期中で固定資産の取得を検討する際に、いったい決算にどれぐらい...

交際費等の範囲と損金不算入額

仕訳入力をしていると、交際費と会議費、福利厚生費、広告宣伝費...

宗教法人と税務 収益事業

マイナンバー制度の導入により、宗教法人にも法人ナンバーが付与...

権利金の認定課税

借地権を設定する際、通常権利金の支払が発生しますが、同族関係...

清算所得における債務免除益と期限切れ欠損金

平成22年度の税制改正により、法人の清算所得の計算方法が変更...

法人番号について

企業版マイナンバーである「法人番号」制度が導入されます。 ...

欠損金の繰越控除制度等の見直し

中小法人等以外の法人の各事業年度の欠損金及び災害による損失金...

法人税の税率 平 27.4.1 以後開始事業年度

法人税の自動計算フォームです。 目安として使用してくだ...

スポンサーリンク
ad